手続きのためお持ちいただくもの

(1)入院保証書

(2)診察券

(3)保険証又は後期高齢者医療被保険者証、高齢受給者証、公費負担医療券又は受給者票等※1

(4)限度額適用認定証(お持ちの方のみ)

(5)お薬手帳

入院期間中に保険証の変更、更新又は記載内容の変更があった場合は、保険証を職員までご提示下さい。
なお、退院時、確認のため保険証のご提示をお願いすることがございます。

入院生活のためお持ちいただくもの

各物品には必ずご記名下さい。また、貴重品や現金はなるべくお持ちにならないで下さい。

(1)履物(スリッパやズック等の履きなれたもの)

(2)食事用品(箸、スプーン、フォーク、湯呑み用の割れにくいコップ 等)

(3)洗面用品(柔らかい歯ブラシ、入れ歯洗浄用品、うがい用コップ、電気カミソリ、フェイスタオル 等)

(4)入浴用品(身体を洗うためのナイロンタオル、タオル類※2 等)

(5)介護用品(紙オムツ・尿取りパット 等)

(6)寝巻き、下着(シャツは前開きのもの)各4組程度※3

入浴用のタオル類は、目安としてバスタオル2〜5枚、フェイスタオル5枚程度が必要となります

衛生管理上、なるべく当院貸出しの病衣をご利用下さい。(貸出料1日88円)
病衣ご利用の方には肌着セットが付いてきます

個室にはTV・冷蔵庫が備え付けられています。多床室でのTVご希望の方はご自身でご用意ください

便利なケアサポート(CSセット)のご案内!

当院では、CSセットを導入しています。
入院の際に必要となる衣類・タオル類・日用品・紙おむつ類を日額定額制のレンタルでご利用いただけるサービスです。

ご利用のメリットとして、下記の点があります。

  1. 入院準備や補充のお手間が軽減されます
  2. 衣類・タオル類は全てお洗濯付きです
  3. 高性能な紙おむつをご使用いただけます

費用については、入院時にお尋ねください

入院中の食事

食事の提供時間は朝食8時頃・昼食12時頃・夕食18時頃となっており、症状に合わせて食事形態を調整いたします。

外出・外泊

外出及び外泊には、医師の許可が必要です。ご希望される場合は、医師又は看護師までお尋ね下さい。

他院の受診

入院中は医師の指示や許可なく他の病院を受診したり、薬の処方を受けることができません。
やむを得ない理由により受診をご希望される場合は、医師又は看護師にご相談下さい。

その他のお願い

  • 当院は、敷地内・院内禁煙です。
  • 入院中の飲酒は禁止です。
  • 入浴・運動等については、医師及び看護師の指示をお守り下さい。
  • 多床室に入院される場合、テレビはイヤホンを利用してご覧下さい。
  • 盗難・破損防止のため、入院中は当院駐車場でのお車の駐車はご遠慮下さい。ただし、特別の事情がある場合は、病棟ナースセンターへ申し出てください。
  • ゴミは、分別のうえ指定の場所へ廃棄して下さい。